特徴

低コストでスピーディに端末を専用化

所有から利用へ。独自デスクトップを生成・配信する仕組みをクラウドサービスで提供。

  • ユーザー企業側に必要なのは、Webサービスを提供するホームページだけ。だから、スピーディな運用が可能です。
  • 従来の専用端末のような、設計コストや保守コストは不要。だから、低コストで端末の専用化が可能です。
  • 上記図中のUSBメモリはICカードに仕様変更されています。ご留意ください。(2014/12記載)
  • PAGETOP

    企業とユーザーの生活を結ぶダイレクトパス

    独立したプラットフォームサービスだから、他者の影響は受けません。

    • 端末メーカーの影響もメディアの枠組みも介在しない企業独自のコミュニケーションメディアを、ユーザーの生活シーンに直接、異なるタイプの端末で作り出すことができます。
    • よって、ユーザーとの緊密な関係を多彩に構築していくことが可能です。どうぞ、自由な発想で新たな事業フィールドに踏み出してください。

    PAGETOP

    • 安全性に配慮したICカードをサービスキーに採用することで、かざすだけの簡単操作で、異なるタイプの端末でも自分専用のデスクトップを表示させることができます。
    • アイコンの選択が中心のインタフェースで、リテラシーの低いユーザーでも簡単に操作できます。複雑で自発的な処理を要求する一般的なPCのように、ユーザーにアレルギーを感じさせません。
  • 上記図中のWindows OSはAndroid OSに仕様変更されています。ご留意ください。(2014/12記載)
  • 上記図中のUSBメモリはICカードに仕様変更されています。ご留意ください。(2014/12記載)
  • PAGETOP

    安全性と利便性を両立した決済フロー

    物理的なサービスキーを持ちながらも、行動シーンに応じた安全性と利便性を確保。

    • サービスキーであるICカードに個人情報は一切登録されておらず、サービスIDだけを持つことで安全性を確保。
    • Webサービスの利用や決済時には、それぞれのIDとサービスIDを適切にリレーションすることで対応。ユーザーは決済までスムーズにサービスを利用することができます。
    • また、各種オプションによってセキュリティレベルをさらに強固にすることも可能です。
  • 上記図中のUSBメモリはICカードに仕様変更されています。ご留意ください。(2014/12記載)