2010年11月25日

アイズ、ミラクル・リナックス、日本ベリサインが協力

デスクトップをカスタマイズして端末を専用化するWebクライアントソリューション「iZE Smart Desktop」を開発

株式会社アイズ(代表取締役社長:川邊 浩、本社:三重県伊勢市、以下、アイズ)は、ミラクル・リナックス株式会社(代表取締役社長:児玉 崇、本社:東京都港区、以下、ミラクル・リナックス)、日本ベリサイン株式会社(代表取締役社長:古市 克典、本社:東京都中央区、以下、ベリサイン)と協力し、デスクトップをカスタマイズして端末を専用化するWebクライアントソリューション「iZE Smart Desktop」を開発しました。

具体的には、アイズがUSBメモリをサービスキーとしたWebクライアントソリューションの総合企画・開発、ならびに専用デスクトップを生成・配信するためのクラウドシステムを提供し、ミラクル・リナックスがプラットフォームとなるミドルウェア技術とOSに関する技術を提供し、ベリサインがなりすまし等による不正アクセスを防ぎセキュリティを強化するワンタイムパスワード(OTP)認証ソリューション(製品名「ベリサイン アイデンティティプ ロテクション オーセンティケーションサービス」)の技術を提供しています。

「iZE Smart Desktop」は、サービスキーとして提供されるUSBメモリをインターネットに接続されているPCやテレビ等の端末のUSBコネクタ(※1)に挿入することで、クラウドから独自のデスクトップを呼び出して端末のディスプレイに表示させることができるサービスです。表示されたデスクトップはWebポータルとして機能し、Webサイトとリンクしてページを表示させることができます。また、サービスキーであるUSBメモリは、一つで異なる端末に同じデスクトップを表示させることが可能です。今回、このソリューションにベリサインが提供するブラウザ組み込み型のOTP(※2)が標準搭載されることで、簡単にWebサイトや端末の認証を行い、決済での安全性も高めることが可能になります。

今後、アイズは「iZE Smart Desktop」を一般企業向けに提供して、その顧客等が持つ端末に企業専用のデスクトップを配信することと、企業が自社独自の専用端末を開発することの二分野を主軸にしたWebクライアントソリューションサービス事業を展開します。

また、アイズは、Webクライアントソリューションサービス事業の展開に際して、群聯電子股份有限公司(英語社名:Phison Electronics Corp、代表:K.S. Pua、本社:台湾新竹)とUSBメモリの開発・製造分野で、ミカサ商事株式会社(代表取締役社長:中村 公三郎、本社:大阪府大阪市)と同社が提供するクラウドサービスと組み合わせた「iZE Smart Desktop」の販売分野でそれぞれ業務提携を行います。

尚、「iZE Smart Desktop」は、12月9日(木)に東京ミッドタウンで開催される「MeeGo Seminar Winter 2010」にて、参考出展及び講演を行います。

  • (※1)テレビの場合は、HDMI端子に接続されたセットトップボックスのUSBコネクタにUSBメモリを挿入します。
  • (※2)ワンタイムパスワード(OTP)とは、1回だけ使用できるパスワードで、利用の都度、専用の機器またはソフトウェアやブラウザを通して発行・表示されます。

iZE Smart Desktopのサービスフロー

iZE Smart Desktopの特徴

低コストでスピーディな端末の専用化の実現
専用デスクトップを生成・配信する仕組みは、すべてクラウドサービスとして提供します。必要なのはWebサービスを提供するサイトだけで、従来の専用端末のような設計も設備も不要。だから、低コストでスピーディに端末の専用化を実現できます。
企業とユーザーの生活を結ぶダイレクトパスの実現
専用デスクトップの配信に他者は介在しません。企業は独自のコミュニケーションメディアをユーザーの生活シーンに直接作り出すことができます。iZE Smart DesktopのサービスIDと企業の顧客IDをリレーションして、属性グループ別にデスクトップを配信することも可能です。
誰でも、どこでも、簡単に使える自分専用サービスの実現
USBメモリの抜き差しだけの簡単操作とアイコンの選択が中心のインタフェースで、誰でも、どこでも、簡単に自分専用のデスクトップを利用できます。複雑で自発的な操作を要求する一般的なPCのように、ユーザーにアレルギーを感じさせることはありません。
安全性と利便性を両立した決済フローの実現
サービスキーであるUSBメモリには個人情報は登録されておらず、サービスIDだけを持つことで、物理的な安全性を確保しています。Webサービスの利用や決済時には、それぞれのIDとサービスIDをリレーションすることで対応。ユーザーは決済までスムーズにサービスを利用することができます。

iZE Smart Desktopのサービスラインナップ

パートナー企業様のコメント

「iZE Smart Desktop」の発表を心より歓迎いたします。
弊社は、台湾に本社を置くNANDフラッシュメモリ制御製品の提供、特にコントローラICおよびコントローラ搭載機器に注力している企業です。中でもUSBメモリ用コントローラ生産量では市場をリードし続けております。USBメモリをサービスキーとして活用する「iZE Smart Desktop」は非常にユニークなサービスであると捉えており、今後はアイズと連携を強化して、独自仕様のUSBメモリの開発、ならびに更なる利便性及び付加価値を高めていくための技術協力を行って参ります。

Phison Electronics Corp. 取締役副社長 T.H. Kuan

「iZE Smart Desktop」の発表を心よりお慶び申し上げます。
弊社は、教育分野や医療分野、銀行等の窓口対応業務において「iZE Smart Desktop」を使った専用端末を開発し、無線LANを安全・簡単にセキュアな環境を提供する二次元通信シート「@CELLシリーズ」と組み合わせて、特に高いセキュリティが要求される法人向けクラウドサービス事業を積極的に展開していきたいと考えております。また、弊社のショールームにおいて顧客への提案用に「iZE Smart Desktop」を使った専用端末の導入を予定しており、自らもこの新しいサービスの普及に努めていく所存です。

ミカサ商事株式会社 システム販売部部長 徳永 秀俊

本件に関するお問い合わせ

株式会社アイズ
ミラクル・リナックス株式会社
  • 営業本部 戦略推進グループ 江辺(えべ)
  • Tel:03-6435-4563
  • E-mail:press@miraclelinux.com
日本ベリサイン株式会社
  • コーポレートコミュニケーション部 牧野
  • Tel:03-3271-7014
  • E-mail:pr@verisign.co.jp
  • ※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。